フリーズドライのスーパーフード?

酵素ドリンクを購入するくらいなら、自分で毎日、生の野菜を食べるようにした方が良いと思ったので、別の方法で消化酵素を節約してしっかりと栄養と構想を補う方法を探した時、見つけた一つがスーパーフードです。

スーパーフードも今日本で話題となっていますが、アメリカを中心として海外では、もはや当たり前のものとなっているようです。

少ない量で栄養価が高く、加工などしなくてもそのままの状態でも食べられるものもあったりするので、それらから酵素を補うこともできます。

中でも、チアシードなどは、「これだけ食べれば、生きていける」という考えの人もいたりするくらい栄養バランスが優れていると言われています。

しかし、さすがにそこまでは考えていません。

どうせなら、色々なスーパーフードが一つにまとめられていて、それらを一度にまとめて摂取することが出来る。しかも少ない量で済む。
そういうものを探していて、スーパーフードのフリーズドライにたどり着きました。

これは、日本で言うところの青汁のようなものです。
更に、酵素も加えて発酵させられているので、酵素も同時に補うことができそうです。

しかも、酵素が加熱によって失活してしまうという事から、フリーズドライ製法で低温処理で作られています。つまり、この方法なら、日本で売られている酵素ドリンクのように、加熱云々など、変な疑問を持つこともありません。

一応、その辺の理屈がしっかりしている商品だと思いますが、後は実際に、飲んでみてどのように感じるかが重要ですよね。

実際には結構甘みが強いらしい・・・

実際に飲んだ情報などを参考にすると、少しクセの有る甘みがあるようです。
これは、それだけ糖分の多いということでしょうか?

そうなると、あまりファスティング向きではないかもしれません。
それに、血糖値を急上昇させるような事になれば、幾らスーパーフードばかりと言っても本当に安心して続けることが出来るのか十分に考えなくてはいけない気がします。

ただし、市販の青汁などは、全く甘みの感じられないものも多く、飲みにくいものもあります。そうしたものは、果物のジュースに混ぜるなどして飲んでいた時期もありますが、普通に水で割って程よい甘さなら、そこまで心配はないかもしれません。

後は、好みの問題となってくるのではないでしょうか。

甘いからと言っても、それが、体に毒とされる白砂糖により加えられたものではなく、あくまでも食材に含まれている糖質に発酵が加えられてできているもので、毎日ケーキを食べるよりは、全然安心だと思いますが・・・。