毎日しっかり三食は体に良くないらしい

栄養学では、「成人○歳は、健康の為に一日にこれだけの栄養が必要となります」という平均的な数字でその推奨量を示しています。

その考えからいくと、健康的な体を維持するには、そうやって毎日栄養をせっせと吸収しなくてはいけないということになります。

その反対は?

栄養失調で病気になるというニュアンスでしょうか。
体の抵抗力(免疫力)が低下して、そこから病気を発症するという意味合いにもとれなくありません。

ですが、実際はどうでしょう?

十分に栄養を摂っていると思われるブクブクと太った中高年に、様々な病気が集中しています。これを一概に”老化現象”と片付けることが出来るでしょうか?

できませんよね。笑

「健康の為に、毎日しっかり三食」というのは、本当に適しているのか疑問です。ただし、まだ、体が未発達の子供には、成長の為に沢山の栄養が必要なので、「成長の為に、毎日しっかり三食」という考えが正しい気がします。