ダイエット効果のあるスーパーフードとは?

スーパーフードというのが、日本でも10年程前から有名みたいです。

スーパーフードと一言で言っても、その効果は様々で、一部を挙げただけでも、アンチエイジング、美容促進、骨粗しょう症予防又は改善、血圧改善、血糖値改善などがあるそうです。ちなみに、日本人が注目することが多いのは、ダイエット効果とのことでした。

ただ健康維持という意識でスーパーフードをとりいれている人は、もっと別の次元で物事を考えているかもしれませんが、ダイエット目的となると、話題にもなるし、結果が出たらはっきりするので、どうしてもこうしたキーワードが取り上げられやすくなるのは仕方のないことかもしれません。

確かに、サプリメントや激しい運動によらず、食品によって自然と痩せられるなら、それに越したことはありませんからね。

そこで、ダイエット効果のあるスーパーフードを調べてみたところ、チアシードという、南米の果物の種が、色々なサイトでお勧めされていました。それでも、種にダイエット効果があるなんて意外でした。

ピーナッツやカカオみたいに、種には脂肪分がたくさん含まれている関係上、ダイエットには程遠いイメージしかありませんでしたから。

しかし、チアシードは水を含むことで、ゴマ粒程の大きさが10倍にまで膨れ上がるという特徴があるため、料理に混ぜるだけでかなり腹持ちを良くしてくれるそうなんです。

もちろん、ピーナッツなどのように、脂肪分をたくさん摂ってしまうという心配もありません。また、基本的に無味無臭で、様々な料理に使えるとのことなので、使い方次第で様々な調理方法なるスーパーフードレシピは押さえておきたいところです。