2016年に流行るスーパーフード!

チアシードやココナッツオイル、カカオなど、続々と日本に上陸するスーパーフード。今年に入ってからも、様々な食品がスーパーフードとして紹介されているそうです。では、今年に流行ると予想されているスーパーフードは、どういった食品なのでしょうか?

調べたところ、アマランサスという食品が該当するとのことでした。
アマランサスなんていう名前は全然聞き慣れませんが、赤粟との名前で、日本の東北地方でも栽培されているそうです。

となると、雑穀の1つなんですね。
少し検索してみると、インコが食べている画像が結構有ったのですが、そういえば、エサとして見たことある気がします。

この食材自体、味や匂いには癖が無く、比較的どんな料理にも混ぜられるみたいです。ちなみに日本では、お米に混ぜて炊いて食べることも多いとのことでした。

では、そのアマランサスには、どういった栄養素が含まれているのかと言うと…たんぱく質、カルシウム、脂質、鉄分、リン、カリウムなどが挙げられていました。かなりの種類が含まれているんですね。

また、量も豊富で、普通の白米に比べてたんぱく質は2倍、カルシウムは25倍、脂質は5倍、鉄分は50倍とのことでした。カルシウムや鉄分が特にすごいですね。

ただし、アマラサンスには、シュウ酸が含まれている事で尿路結石を誘発するとの情報もありました。それを知るとちょっと微妙な気がします。

カロリーを摂り過ぎると痛風になることがありますが、どうやら、痛風と尿路結石は関係があるようです。もしも、アマラサンスで尿路結石が誘発されるとなると、なんだか、いくらスーパーフードが高栄養でも、良いものと悪いものがある気がしなく有りません。

この辺、もうすこし調べておきたいところです。