カレーのタマネギはすり下ろす

なんか、料理ってできる範囲が限られていると、料理が苦手という風に思ってしがいがちですよね。私自身もそんなに得意ではないですが、割と食べられる味には仕上げられます。笑

そんな最近は、カレールーではなくカレーパウダーのみを使用してカレーを作ってみたのですが、まずは、タマネギを細かく刻むのではなくすり下ろすところから始めます。そのタマネギを十分に煮込んだ後に、塩、醤油、ニンニクなどを入れていくのですが、最終的にはカレーぽい味になりました。

でも、なんかいまいち味が薄いなと思ったのですが、どうやら、コンソメ的なものをそこに追加するといわゆるカレーっぽい味になるようです。
その上で、豚肉なども入っていると、それからも旨みが出るそうですが、豚ではなく、鶏肉を入れたのでそれほど旨みが出なかったのかもしれません。

結局、カレーと言ってもチキンカレーなのですが、それで考えれば、割とそれっぽい味かもしれません。今までに何度かチキンカレーを食べた記憶をたどってみると、たしか、こんな味だったような・・・。

いや、それでもやっぱり、出汁の味が足りないというのは事実なので、コンソメを入れるか、もしくは、和風に仕上げる為に、鶏ガラの元みたいなのを入れてみようかなと思います。まあ、何度か作ってみたら、結果的に味が良くなるでしょうから。

と思って少し調べてみたら、鶏ガラが結構安く手に入るようなので、それを2時間くらい煮込んでベースとなるスープを取りつつ、骨の周りについた肉を具の一部といして使うのも良さそうです。

とりあえず、できたばかりのカレーを食べつつ、インドカレーの作り方をネットで見てみたら、インド人が牛の肉を食べない事を知りました。という事で、今後もチキンをメインに使ってインドカレーに近いところを目指していきたいところです。