血糖値測定器を未だ使えず・・・

今の健康状態を知るためにという目的で血糖値測定をしてみたいと思い、血糖値測定器を個人輸入で購入しました。測定器本体と使い捨ての針、そして、テスターのセットです。このセットがあれば、初心者でも測定できるというものですが、結局、未だ使えていないまま残っています。

何かしら使うきっかけがないというのもありますが、食生活を改善しているので、今は、様子見で、1年位したら使おうかなとも考えてしまっています。これ、完全に使わなくなるパターンですね。

以前まで、当たり前のように”糖尿病は治らない”と思っていましたが、実は、これは、単なるウソ情報というか、糖尿病が治ると知られると人工透析なども使われなくなるので色々と不都合もあるようですね。医療業界としては。

まあ、こうした情報は、ファスティング関連の本の受け売りなのでどこまでどうかはわからない部分もありますが、ファスティングとは関係無しに、糖尿病となり危険と言われた人が食事を改善して完治したなんていう情報を度々見かけるので、いわゆる糖尿病が治らないという事に対する異例が多すぎる気がしてはいました。

という事で糖尿病が治るという事を知った以上、生活習慣を正していけば、そこまで恐れる必要も無い気がしてきたので、血糖値測定器を使用する緊急度も自ずと落ちてしまったんだと思いますが、実際に、砂糖などの糖質は極力避けている事などもあるので、そこまで心配する必要も無いようにも思ってます。

絶対はないけど、食生活を見直して危険性が下がれば、自ずとそうなってしまいますね。

そういえば、以前、テレビで血糖値の上昇を抑える方法として、食物繊維以外にも牛乳などが良いという事で実際に牛乳を飲んでいた時期がありますが、今となっては、血糖値の上昇を防ぐよりも、乳糖による消化不良や酵素の消費の方が気になります。

やはり、食事での血糖値上昇を抑えるには、食物繊維など野菜中心の食生活が結局は、ベストだと言えますね。という事で、野菜中心の生活をもう少し続けてから血糖値の測定は行おうかなという事にしておきます。