運動の目的はひとそれぞれなので

運動の仕方も人それぞれですが、目的もまた同じく人それぞれです。
私の場合は、運動の目的は筋力アップより体力アップ。体力アップより、生活の中で継続できるところを目指すという事でしょうか。

そんな事を運動についてこだわりを持っている人と話しをしたのですが、まあ、意見が対立してしまいます。私は、スポーツジムで一定時間歩いたり走ったりと、いわゆる健康の為というか、日頃の運動不足を解消する事が主な方法。

ですが、その人は、スポーツジムでは、心肺機能は強くならないだとか、外で走ると状況もスピードも常に変わるからそっちの方が体力が付くという考えです。

もちろん、その通りなのですが、そもそもの目的が違うのに、そう言われることってちょっと違和感がありますよね。笑
まあ、悪気があるとかではないと思うのですが、ちょっと頑固さが感じられます。

それよりも限られた時間で一定割合の運動をする為に使う事を計画的に行うとなると、やはり、場所と環境が常に同じスポーツジムはありがたいものです。

理想は、外で走ったり歩いたりなのかもしれませんが、そういう環境って結構限られています。それに、寒い中を無理して走っても体調を崩すだけなので、普段運動しないところから変化として、スポーツジムを利用するのは、やはり理にかなっているという感じでしょうか。

という事で、まだ、その人の言うところの運動方法まで自分の体力が追いついてないし、本格的にやるとなると中々時間管理が難しいですからね。

それに、週に一度の運動でそういう方法を行うのと、週に2回、3回と頻度を増やして行う場合だと、運動の絶対量が少なくても生活になじんでいる方が身体の為だし、そういう身体に仕上がっていくものです。

やはり、運動は無理せず続けると、無理しないボーダーラインとなる体力が少しずつ上がっていくので、まずは、じっくりそこを楽しむ事が出来れば、自然と体力もアップしていくのを実感しているので、私の場合の運動は、それで十分な気がします。