パンプキンシードを食べると下します

種の食べ方は、いろいろと難しいなと実感するのですが、数ヶ月前からパンプキンシードを試していました。いろいろと種の候補がある中で生の状態で買うことができる点、有機栽培な点、価格も手頃な事などを踏まえた結果です。

で、実際に食べるようになったものの、生のまま食べるのは、種の持っているバリア機能によって消化に悪く、体内の消化酵素を大量に消費するらしいので、フライパンで加熱して食べていました。

でも、それが正しいのか微妙だったので、今度は、玄米などと同じ要領で40℃程度のオーブンで熱を加えていわゆる発芽状態にする方法を試したり…。

そんな感じで色々と試してみたものの、食べると、高確率で下します。
結局、カボチャの種は食べるべきではないんだなという実感でした。

一応、食用として売られているものの、実際に試してみて、少なくとも私の身体には合わなかったという事ですね。

という事で、買い置きしていた分も捨ててしまって、一切食べる事が無くなったのですが、それからは、下す事も明らかに少なくなったので、やっぱり、あれが原因だったんだなと再確認しもう買うことも人に勧める事も無いなと思いましたね。