最近は栄養摂取より血糖値が気になる

栄養価の高いスーパーフードなどを日頃から活用する一方で血糖値の変化もチェックしたりしてます。スーパーフードを食べたときに測るのではなく、血糖値の上がりやすい食べ物をチェックするためというところでしょうか。

でも、自己測定には血糖値測定器が必要です。
購入するには日本でも販売されているので通販での購入も可能なようですが、薬事法の関係でセンサーが買えないなどあるので注意が必要なようです。その点、海外から個人輸入なら特に問題は無いようです。

中には、血糖値測定器本体など最初に必要なもの、または、初回のセンサーは、日本で買ったものの、続ける内にコストがかかる事に気付いて海外から同製品を直輸入されるケースもあるようです。

血糖値の自己測定を行う上で消耗品となるのは、血糖値測定器のセンサーとランセットですが、海外の方が価格がだいぶ安く買える場合が多いようです。もちろん送料込みのトータル費用での比較です。

特に、日頃から血糖値の変化を気にかけて自己測定の回数を増やしているなら、回数が増える分コストが増すので、センサーの単価が安い事は結構重要です。

日頃から、スーパーフードなど自然食中心なら、そこまで気にする必要がないかもしれませんが、実際に食べたものが血糖値という形でダイレクトに反映されるので、色々と知ることができるので、健康な人にもオススメです。